貧乏旅の時に絶対に持っていったほうがいいものはありますか?

貧乏旅行に今度出かける予定なんですけれども、当然渡航費は一番安い飛行機を使って、後は徒歩や自転車でいくつかの国をグルグルと回ってみたいなと思っています。貧乏旅行に慣れている人たちから話を聞いてみると、持っていったほうがいいものがいくつかあるみたいなのでそれは参考にしています。

ただ、それ以外にもこういうものを持っていったほうがいいよというものがあれば教えて欲しいです。あんまり貧乏だからってケチり過ぎても海外でトラブルが起こったら大変ですからね。

海外キャッシング出来るクレジットカードが必須!

もし海外に行くのであれば貧乏旅行でなんであれ、海外キャッシングの出来るクレジットカードを1枚は持っておいたほうがいいと思います。海外キャッシングというのは海外でお金を借りることが出来るという便利なもので、だいたいのクレジットカードには就いているので、最低でも1枚は持っておいたほうがいいでしょう。できれば種類の違う2枚があればいいでしょうけれども。(モビットがお薦めですね!申込みも簡単ですし。)

海外に行く時に困るのがトラブルで、病気などになった時に大変なことになりがちです。特に日本人の病院と同じようなものと考えていると大変なことになります。保険なども効かないところが多いですしとりあえず大きな手術をしようと考えている人たちも少なくありません。そこでクレジットカードにそういったトラブルに対処してもらえる保険が付与されているものを持っておいたほうがいいでしょう。

大抵がゴールドカードなどでちょっと年会費などもかかるので、貧乏旅行には厳しいかもしれませんが、1枚だけでも持っていると安心感が違います。トラブルを避けるためにも必要なものですし、これでキャッシングをすることができれば、現地通貨を空港や銀行で借り入れすることだってできるので問題なく旅行を楽しむこともできるようになるかと思います。

貧乏旅行は楽しいですし、経験を積むことができるので若いうちに行っておいた方がいいでしょう。お金があればまた違う楽しみも出来るかと思いますので、お金に余裕ができる将来に海外キャッシングを使って旅行するといいかと思います。

貧乏旅行でもキャッシング出来るカードを持っていくべき理由

貧乏旅行という言葉があります。これは、言葉通り、あまりお金を持たずに旅行をするというものです。お金を持たずにどのように土地を回るのかというと、たとえば、ヒッチハイクしたり、徒歩だったり、あるいは自転車を使うという方法があります。また、泊まる所は高級旅館のように料理がつく所ではなく、素泊まりの所というのが一般的です。しかし、こういったツアーでもキャッシング出来るカードを一枚持っておくべきです。

なぜかというと、長いツアーだと不意の出費というのが考えられるからです。たとえば、自転車や徒歩の場合だと、怪我の可能性があります。特にロードバイクなどでツアーに出るという場合、ロードバイクのスピードは原付バイクと同じぐらい出ますので、転んだりすると大けがにつながる可能性があります。また、けがは避けられたとしても、自転車が壊れてしまうという場合もあります。そうなったら修理しなければいけません。

怪我以外に考えられるのは、宿泊先の問題です。たとえば、ツアー先でイベントがあり、安いホテルは全部埋まっているという場合、高いホテルに泊まらないといけないという場合が出てきます。そういった時、キャッシング出来るカードを持っておけば、お金の心配をする必要はありません。また、高いホテルの場合、予約なしで泊まろうとする場合、クレジットカードの提示を求められることがあります。

これは、客が宿泊料金を支払えるかどうか確認する意味があります。そういった点でも、キャッシング出来るカードは役立つのです。
どれぐらいの金額のキャッシングが出来るカードをも持っておくべきかということですが、ツアー先にもよりますが、それほど限度額が高くないカードでも問題ないでしょう。というのは、国内のツアーであれば、何かあっても10万円もかからずに自宅に帰ることが出来るからです。また、限度額が高いカードを持っていくと、紛失したり、取られた時に被害金額が大きくなるので、そういった点でも限度額が低いカードで充分です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ≪頑張って融資!≫中小企業の味方です!優良消費者金融紹介! All Rights Reserved.