モビットで持っていく収入証明は何がいい?

キャッシングベスト3

モビットで収入証明を持って行く時はなにが一番ですか?

モビットを第一候補として借入を考えているんですけれども、収入証明を持って行く時にはどういうものが一番好まれるのでしょうか。普通に考えると給与明細かと思いますが、給与明細よりもいいものがあればそれを持って行こうと思います。

モビットは収入証明不要!持って行くなら源泉徴収票を

モビットに申し込みをしようと考えているのであれば、基本的には収入証明不要とされているので持っていく必要はないでしょう。ただ、ある程度の金額以上は提出が求められているので借入金額が大きくなるようでしたら、源泉徴収票を持っていくのが一番いいか思います。これが最も年間の収入を判断するのに優れているからです。

この源泉徴収票をもっていけないという人も中に入るかと思います。転職をしたばかりの1年目だから用意できないということもあるでしょう。そういう場合には給料明細を持って行くといいでしょう。できればそこで社会保険証も持っていけば、ちゃんと所属をしているということが分かりますし、うまく行けば在籍確認の電話を受けなくてもいいようになる可能性もあります。

ただし最初に言ったようにある程度の金額までは借り入れをする時に収入証明が不要であるということはモビットの特徴の一つです。数十万円程度であればモビットは借り入れをする時のハードルが非常に低いですから、借り入れをしやすいのです。これが人気の一つでもありますし、収入証明を出して断られてきた人からすると救いの神のように思えるかもしれません。

というように、基本的にはこういった借入に必要であると思われている書類ですらも必要ないのがモビットのいいところです。もちろん身分証明証くらいは必要になりますから、それだけを提出すれば後は借り入れができるでしょう。ネットからの申し込みであれば仮審査が即日で終わることもありますから、その時はすぐに借入ができるようになります。

モビットを使いたいというのであれば他と一回比較してみると、どれだけ便利に利用できるかというのもわかるかと思います。モビットを使いたくなるんじゃないでしょうか。

モビットのキャッシングの申込みと収入証明書類について

モビットはテレビコマーシャルなどでもお馴染みの大手の消費者金融です。知名度が高い事からも安心して利用できる消費者金融でもあるのです。

尚、モビットには10秒審査と呼ばれる短時間で審査を受ける事が出来ると言う特徴が有ります。これは自動審査によるもので、インターネットのホームページから申込みを行う事で簡易的な審査が行われ、キャッシングの利用可否が解ります。尚、この10秒審査が終わると、本審査を受けると言う流れになりますが、本審査も短時間で行われることになり、最短で30分など短い時間の中でキャッシングの利用開始が出来るのです。

モビットは、キャッシングの申込みを行う時にインターネットを利用すると、来店不要で申込みから利用開始までを完結出来ます。これはWEB完結と呼ばれる申し込み方法です。尚、モビットでキャッシングの申込みを行う場合は、指定銀行の銀行口座を持っている事が必要となります。但し、指定銀行の銀行口座を持っていない場合でも、申込みと同時に口座の開設を可能にしていますので、申込み条件を満たしている事で誰でも申し込みが出来ると言う特徴も有ります。

モビットの申込み条件と言うのは、満20歳以上65歳以下の人で、自らの収入があり、継続的且つ安定した収入が条件になります。また、主婦の人でもアルバイトやパートを行って収入を得ている人であれば申し込みが可能になっています。但し、専業主婦の人の場合は、自らの収入が有りませんので、申込みは出来ません。

尚、キャッシング等の申込みを行う時には、身分証明書が必ず必要になります。身分証明書は、運転免許証、パスポート、健康保険証など写しを用意しておく必要が在ります。また、利用希望額によって収入証明の書類が必要になるケースも在りますが、収入証明と言うのは、サラリーマンなどの場合は、前年度の源泉徴収票や直近の給料明細などで、自営業の人の場合は確定申告書など写しが必要になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ≪頑張って融資!≫中小企業の味方です!優良消費者金融紹介! All Rights Reserved.