キャッシングを即日返済した場合の利息はどうなりますか?

すぐに借りてすぐに返済すれば、それだけ金利が増えないというような私もよくわかっています。ですから早く借入をしたら返済するということを心がけているわけですけれども、それであれば借りたその当日に即日返済をしてしまった場合は金利はどうなるんでしょうか。

キャッシングでも銀行融資でも同じなのでしょうか。借入金の即日返済はどういう扱いになるのか、教えてください。

即日返済をしてもキャッシングは金利が取られてしまう

確かにスピーディーに返済をすることでキャッシングは金利支払いを抑えることが出来るというのは常識になっているが、だからといって即日返済をしたところで金利がゼロになるか?というとそれはありえないのだ。即日返済をしてみればわかるが1日分の金利が取られた形で返済をすることになるので試しにどれかやってみてもいいだろう。

どうしてかというと、金利の計算はキャッシング業者の場合1年間の金利が決まっており、それを元金にかけて365で割った金額を毎日加算しているからだ。こうなると借入をした当日から金利がかかってくることになるわけだ。この時の金額が大きければ大きいほど金利の金額も大きくなってしまうので要注意だろう。

ただし借り入れをするにあたって無利息の業社であれば話は変わってくる。借入をして7日間は無利息なところもあれば、1ヶ月間は無利息といったところもあるだろう。こういう所で借り入れをするのであれば、無利息なので当日に即日返済をしたとしても金利がつくことはない。もしスピーディーに返済するということができるのであれば、一定期間は無利息という業者を使うのもいいだろう。

こうやって借入当日から金利がかかると聞くと、なんだか嫌な気分になるかもしれないが、これは銀行融資でも同じだし借り入れをするということに関する基本的なルールでもある。お金をただで借り入れできると思っている方がそれは都合がいい考え方なのではないだろうか。借入をしたら金利や手数料と言ったサービスに対する対価がかかる、そう思っておくのが正しいのではないだろうか。

即日返済なキャッシングはちょっとお得な理由

キャッシングを利用したいという人は、申し込んだその日にお金を借りられるかどうかということを重視する人が少なくありません。しかし、このような即日融資というのは、銀行のカードローンや消費者金融であればほぼどこでも行われていることで、クレジットカードでも即日発行に対応している会社はあるので、わざわざ重視する必要はないと言えます。それよりも即日返済が出来るかという所にポイントを置いて探した方がお得です。

即日返済というのは、お金を借りた当日に返済するということです。意味がないように見えますが、そんなことはありません。たとえば、知人と食事を一緒にするという約束をした場合、その知人が目上の人で、奢ってもらえる可能性は高いけど、もしかしたら割り勘かもしれないので念のためにお金をある程度持っていかないといけないということがあります。その時、手持ちのお金がなければキャッシングして用意することになります。

食事前にキャッシングしておいて、食事代はやはり知人が奢ってくれたという場合、借りたお金はもう不要になるわけです。ただ、クレジットカードのキャッシングの場合は、借りた日に返済するというシステムではなく、あらかじめ返済日が指定されていて、その日に返すということになっていることがほとんどなので、不要なお金をずっと持っておかなければならず、更に、そのお金にかかる金利も負担しないといけなくなります。

なので、即日返済出来ないと、ちょっと損をしてしまう可能性があるのです。そういうことから、借りた日に返せるかどうかという点を重視して、融資を申し込む貸金業者を探した方がいいのです。
では、どのような貸金業者が、借りた当日の返済に対応しているかというと、大手銀行のカードローン、大手の消費者金融であれば、まず対応していると言っていいでしょう。なので、そういったところを中心にして探すといいです。消費者金融でも、あまり規模の大きくない会社だと返済日が固定されていることがあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ≪頑張って融資!≫中小企業の味方です!優良消費者金融紹介! All Rights Reserved.